太宰府天満宮 社殿 太宰府天満宮 御神木

太宰府天満宮

太宰府天満宮 社殿

インフォメーション

information

所在地

福岡県太宰府市宰府4-7-1

御祭神

菅原道真

ウェブサイト

太宰府天満宮 公式サイト

関連ブログ

blog
太宰府天満宮 社殿

学問の神様

太宰府天満宮

8月も下旬に入りましたね。
8月というと受験生の方は受験勉強を日々頑張っているのではないでしょうか。

もちろん本人の努力が一番大切ですが、やはり神様へのお願いをすると少しでもリラックスできると思います。
そこで今回は、福岡県太宰府市の「太宰府天満宮」を紹介します。
全国各地にある天満宮の中心で、御祭神は学問の神様として知られる「菅原道真公」です。

太宰府天満宮 社殿

新しい時代の初めに神社巡り

太宰府天満宮

去る1日、御代替わりに伴い元号が平成から「令和」に変わりましたね。
「令和」の典拠になったのは、天平2(西暦730)年、当時の大宰府の長官であった「大伴旅人(おおとものたびと)」の邸にて、梅を見ながら宴が催された場面です。

この邸の場所については、諸説あるそうですが、現在の「太宰府天満宮」から2.5kmほど離れた「坂本八幡宮」付近が有力だそうです。

新元号決定!

太宰府天満宮

皆さんこんにちは。

今月はじめの4月1日、遂に待ちに待った新元号が「令和(れいわ)」と発表され、来る5月1日からは新元号「令和元年」ですね!
出典元や込められた意味や背景など、私はとても美しく素敵な新元号だと思い、早くもこれからはじまる新しい時代に期待を感じています。

そこで今回は「元号」や、それにまつわる「日本の歴史」についてまとめてみました。

太宰府天満宮 社殿

学問の神様

太宰府天満宮

8月も下旬に入りましたね。
8月というと受験生の方は受験勉強を日々頑張っているのではないでしょうか。

もちろん本人の努力が一番大切ですが、やはり神様へのお願いをすると少しでもリラックスできると思います。
そこで今回は、福岡県太宰府市の「太宰府天満宮」を紹介します。
全国各地にある天満宮の中心で、御祭神は学問の神様として知られる「菅原道真公」です。

太宰府天満宮 社殿

新しい時代の初めに神社巡り

太宰府天満宮

去る1日、御代替わりに伴い元号が平成から「令和」に変わりましたね。
「令和」の典拠になったのは、天平2(西暦730)年、当時の大宰府の長官であった「大伴旅人(おおとものたびと)」の邸にて、梅を見ながら宴が催された場面です。

この邸の場所については、諸説あるそうですが、現在の「太宰府天満宮」から2.5kmほど離れた「坂本八幡宮」付近が有力だそうです。

新元号決定!

太宰府天満宮

皆さんこんにちは。

今月はじめの4月1日、遂に待ちに待った新元号が「令和(れいわ)」と発表され、来る5月1日からは新元号「令和元年」ですね!
出典元や込められた意味や背景など、私はとても美しく素敵な新元号だと思い、早くもこれからはじまる新しい時代に期待を感じています。

そこで今回は「元号」や、それにまつわる「日本の歴史」についてまとめてみました。

太宰府天満宮 社殿

学問の神様

太宰府天満宮

8月も下旬に入りましたね。
8月というと受験生の方は受験勉強を日々頑張っているのではないでしょうか。

もちろん本人の努力が一番大切ですが、やはり神様へのお願いをすると少しでもリラックスできると思います。
そこで今回は、福岡県太宰府市の「太宰府天満宮」を紹介します。
全国各地にある天満宮の中心で、御祭神は学問の神様として知られる「菅原道真公」です。

太宰府天満宮 社殿

新しい時代の初めに神社巡り

太宰府天満宮

去る1日、御代替わりに伴い元号が平成から「令和」に変わりましたね。
「令和」の典拠になったのは、天平2(西暦730)年、当時の大宰府の長官であった「大伴旅人(おおとものたびと)」の邸にて、梅を見ながら宴が催された場面です。

この邸の場所については、諸説あるそうですが、現在の「太宰府天満宮」から2.5kmほど離れた「坂本八幡宮」付近が有力だそうです。

新元号決定!

太宰府天満宮

皆さんこんにちは。

今月はじめの4月1日、遂に待ちに待った新元号が「令和(れいわ)」と発表され、来る5月1日からは新元号「令和元年」ですね!
出典元や込められた意味や背景など、私はとても美しく素敵な新元号だと思い、早くもこれからはじまる新しい時代に期待を感じています。

そこで今回は「元号」や、それにまつわる「日本の歴史」についてまとめてみました。

太宰府天満宮 社殿

学問の神様

太宰府天満宮

8月も下旬に入りましたね。
8月というと受験生の方は受験勉強を日々頑張っているのではないでしょうか。

もちろん本人の努力が一番大切ですが、やはり神様へのお願いをすると少しでもリラックスできると思います。
そこで今回は、福岡県太宰府市の「太宰府天満宮」を紹介します。
全国各地にある天満宮の中心で、御祭神は学問の神様として知られる「菅原道真公」です。

太宰府天満宮 社殿

新しい時代の初めに神社巡り

太宰府天満宮

去る1日、御代替わりに伴い元号が平成から「令和」に変わりましたね。
「令和」の典拠になったのは、天平2(西暦730)年、当時の大宰府の長官であった「大伴旅人(おおとものたびと)」の邸にて、梅を見ながら宴が催された場面です。

この邸の場所については、諸説あるそうですが、現在の「太宰府天満宮」から2.5kmほど離れた「坂本八幡宮」付近が有力だそうです。

新元号決定!

太宰府天満宮

皆さんこんにちは。

今月はじめの4月1日、遂に待ちに待った新元号が「令和(れいわ)」と発表され、来る5月1日からは新元号「令和元年」ですね!
出典元や込められた意味や背景など、私はとても美しく素敵な新元号だと思い、早くもこれからはじまる新しい時代に期待を感じています。

そこで今回は「元号」や、それにまつわる「日本の歴史」についてまとめてみました。

お守り紹介

omamori

太宰府天満宮 お守り 太宰府天満宮 お守り 太宰府天満宮 お守り 太宰府天満宮 お守り img20200122172249167774.png