おまいり日和 Blog

Omairi Biyori Blog

神社

鶴岡八幡宮へお参り

2018/10/05

2月中旬に鶴岡八幡宮にお参りに行ってきました。

小町通の脇道から若宮大路に抜け段葛(だんかずら)をのんびりと歩きながら三の鳥居を目指します。

平日だったからか人通りは少なく割と空いていました。

歩きながらふと左手側を見ると新しくタリーズコーヒーができていました。 2017年10月にオープンし、木目調を基調に、和のテイストが多く取り入れられているようなので、次回鎌倉に行くときには立ち寄ってみたいと思います。

三の鳥居まで辿り着きました。 この日は曇っていて空が暗く残念な写真になってしまいました。。。

三の鳥居は関東大震災が起こるまでは石造りの鳥居だったようですが、地震で倒壊し現在は鉄筋コンクリート造りの鳥居になったそうです。

鳥居のあたりではカラフルな着物を着た若い女性グループがいました。着物でお出かけってそれだけでテンションが上がり、周りの人も見ていて風情を感じられてすごく得した気分になります。神社と着物ってすごく相性がいいですよね。レンタル着物もあるそうなので私も次回は着物を借りて鎌倉の街を散策してみたいです。

鳥居を通り抜けると右に源氏池、左に平家池、その間に太鼓橋があります。

太鼓橋越しに本殿が見えていい景色です。 ただやっぱり天気が残念。。。

現在は通行禁止になっていますが、昔は将軍が参拝する際はこの橋で輿(こし)を降りたといわれています。

参道をまっすぐ進むと舞殿という建物があります。下拝殿とも呼ばれ様々な儀式が執り行われています。

お正月や節分、七夕でも使用されるようです。

この日運良く舞殿で結婚式が執り行われていました。白無垢姿と袴姿の新郎新婦を発見。他の神社での式は招待された人しか参加できませんが、ここでは参拝に来た人たちも見ることができるので、神社にお参りに来て更に結婚式に偶然鉢合わせたらより幸せな気分になれますよね。

実は私も昨年鶴岡八幡宮で結婚式を挙げました。 記念に鎌倉彫の鶴亀皿を頂きましたが、実は食器棚にしまったままで。。。笑

この日鶴岡八幡宮へ行き、思い出したのでお披露目します!

結婚式の余韻に後ろ髪を引かれつつ大石段を上り本宮へ。本宮でお参りをしてから大石段を下りる際の景色は鎌倉の街を見渡すことができ絶景です。 いいお天気になってきました。

この日神苑ぼたん庭園では「冬ぼたん」が見頃ということで見に行ってみました。拝観料は500円、開園時間は9時~16時半です。

神苑ぼたん庭園では約100種類、約1000株のぼたんを楽しむことができ、たくさんの写真を撮ってきました。1株ずつ名札がついているんですよ。

4月~5月に「春ぼたん」が見られるようなので、その頃にまた行きたいです。

何度か足を運んだことはありましたが、今回新しい発見や季節の変化を見つけたのでまた鶴岡八幡宮に参拝に行きたいです。

 

-maiko-

-神社