HOME > 神社仏閣紹介 > 北海道・東北地方 > 御座石神社(ござのいしじんじゃ)

御座石神社

(ござのいしじんじゃ)

 

田沢湖畔に鎮座する永遠の美を願った「たつ子姫」を祀るパワースポット

 

御座石神社

所在地

〒014-0602 秋田県仙北市西木町桧木内字相内潟1

電話

0187-48-2630

交通アクセス

JR田沢湖駅より羽後交通バス(田沢湖一周線)に乗車約20分
~バス停「御座の石」下車、徒歩すぐ

車でのアクセス
東北道盛岡ICから国道46号経由50分

御座石神社

御座石神社

Story 関連記事

御座石神社の「たつこ姫」御守

秋田県の田沢湖は神秘的に輝く琥珀色の湖面で、水423.4mもあり、深さは日本一と言われています。 その田沢湖畔に鎮座するのが、創建が650年ほど前(室町時代)の御座石神社(ござのいし)です田沢湖はその昔は辰子潟(たつこかた)とも呼ばれていて・・・

お役立ち情報

infomation
■御祭神

龍湖姫神 (たつこひめのかみ)

■ご利益

美の守護神、美貌成就、不老長寿

■祭事

1月元旦   歳旦祭
6月10日   春祭
8月10日   例祭
11月10日  秋祭

■ご祈祷

初宮詣、家内安全、交通安全、厄除け祈願、商売繁盛、随時お受けしています。

関連写真

Photo
鳥居は湖のシンボルとしてガイドしている

鳥居は湖のシンボルとしてガイドしている

社殿にある一世の美人・たつ子姫像

社殿にある一世の美人・たつ子姫像

日本一深い湖「田沢湖」に面した鳥居

日本一深い湖「田沢湖」に面した鳥居

お守り/授与品紹介

Omamori
たつ子姫守

お守り名:たつ子姫守
ご利益:美しさを磨く/若さを保つ
取扱形状:紐ストラップ