HOME > おまもり物語

おまもりごとに物語がある

ご利益の逸話・伝説をひもとき、あなたにぴったりのおまもりを探そう
2012.04.12

御座石神社の「たつ子姫」御守

御座石神社の「たつ子姫」御守
秋田県の田沢湖は神秘的に輝く琥珀色の湖面で、水深423.4mもあり、深さは日本一と言われています。 田沢湖畔はその昔は辰子潟(たつこかた)とも呼ばれていて・・・・・・

2010.09.12

福をもたらす兎(うさぎ)のお守り

幸福をもたらす兎(うさぎ)のお守り
人とのつながりが古くからある兎。十二支にも登場する兎は穏やかで人にも素直なでピョンピョン飛び跳ねる姿から飛躍のご利益をあらわす動物とされてきました・・・

2010.09.12

鳥越神社の笊(ざる)被り犬張子

鳥越神社の笊(ざる)被り犬張子
初宮参りの祝いや安産祈願として昔から犬張子で縁起を担ぎました。鳥越神社では竹細工の籠(かご)を被った犬張子(いぬはりこ)を授けています。籠の網目から覗いている犬の姿はなんともユーモラスです・・・

2010.09.01

御塩のご利益

御塩のご利益
神社にお参りしたときに、袋に詰められた清め塩や御塩のお守りを見かけたことはないでしょうか。日本人は古来より様々な方法で身を清めてきましたが、塩も清めの儀式で使われてきました・・・

2010.08.05

鶴岡八幡宮の鳩守(はとまもり)

鶴岡八幡宮の鳩守
八幡宮は武神であり、強い神様です。古来より鳩は八幡神の使いとして崇められてきました。鎌倉幕府時代の武将は戦での勝運を呼ぶ鳥として鳩の絵柄を家紋に使い、八幡信仰が栄えて全国に広まりました・・・

2010.07.28

八坂神社の蘇民将来子孫也 (そみんしょうらいのしそんなり)

八坂神社の蘇民将来子孫也
7月1日から31日まで1ヶ月に渡り、京都八坂神社の祭礼「祇園祭(ぎおんまつり)」の諸行事が行われます。千百年の歴史がある神事は、葵祭(あおいさい)と時代祭(じだいまつり)共に京都三大祭の一つとして有名です・・・

2010.07.25

お守りの鈴と紐の結び

音色と結び方で霊的な力を込められたお守り

お守りに付いている鈴と紐の結びには日本人の伝統的な考え方があります。
今回はその由来について解説します。

2010.07.17

大神神社の龍馬鈴(りゅうばすず)

霊獣「龍馬(りゅうば)」のご利益を授かるお守り 
古事記にも記されている日本最古の大神神社では、「龍馬(りゅうば)」という珍しい霊獣が描かれた「龍馬鈴」というお守りがあります。

2010.07.01

成田山の身代御守(みがわりおまもり)

お不動さまがあなたを災いから守ってくれる
お守りのなかでも一番身近な存在なのは自分の身に降りかかる災いから守ってもらえるお守りです。